【TOHOKU DX大賞2023】優秀賞(TiSA会長賞)を受賞しました!

お知らせ

「TOHOKU DX大賞2023」製品・サービス部門優秀賞を受賞しました。

「TOHOKU DX大賞2023」について
東北経済産業局では、デジタル技術を駆使してDXに挑戦する企業や、DXに資する人材育成等の支援を積極的に展開する企業又は団体の取組のうち、特に優れたものを表彰し、広く発信することにより、東北地域におけるDXを推進することを目的に、「TOHOKU DX大賞」を2021年度より実施しています。 このたび、応募いただいた31件の中から、次の3部門において、各々最優秀賞1件(計3件)、優秀賞2件(計6件)及び全体から選考委員会特別賞3件を決定しました。
◆製品・サービス部門・優秀賞(TiSA会長賞)
【受賞件名】
四足歩行ロボットを活用した点検業務のDX支援
【概要】
福島第一原子力発電所の廃炉作業や災害対応製品として販売していた四足歩行ロボットSpot®を製造業向けに展開。プラント内を点検巡回させ、設備の稼働データを収集し、AIで整理・分析する事業モデルにより製造業の生産性向上、人手不足に寄与。併せて、導入・運用の支援としてリモートで動作確認等が可能な施設を整備し、全国からの需要に対応。
【詳細】
受賞内容はこちらから

タイトルとURLをコピーしました