【出展】第7回 ロボデックス ロボット開発・活用展

お知らせ

Boston Dynamicsの四足歩行ロボット「Spot®」を出展

Factory Innovation Week 2023 第7回 ロボデックス ロボット開発・活用展にBoston Dynamicsの四足歩行ロボット「Spot®」を出展いたしました。

booth

イベント情報(第7回 ロボデックス ロボット開発・活用展)

会期
  • 2023年1月25日(水)~ 27日(金)(3日間)
会場
  • 東京ビッグサイト 西1ホール
展示内容
  • プラントやデータセンターなどの設備点検を省人化・効率化するHSR Inspection(自動巡視点検ロボット)を開発しました。設定したシナリオに従い自動走行し、搭載センサーにてデータ収集・分析を行うことで、人に代わって点検を行えるロボットをご紹介します。また、スマートファクトリーソリューション、ヘルスケアソリューション、xRソリューションなど、各種ロボットを活用したソリューションをご紹介します。
主催
  • RX Japan株式会社
開催時間
  • 10:00~17:00
展示規模
  • 1,395社
展示ブース
  • 54-70(東北エンタープライズ)
公式サイト

セミナー紹介

ロボデックス セミナー 特別講演②
次世代の歩行ロボット ※ロボット実演あり
ボストンダイナミクスロゴ
ロボットは私たちの日常生活の中で広く使われるようになり、技術の進歩も非常に速くなっている。Boston Dynamics社が今日販売しているロボットの機能および用途を紹介するとともに、現在開発中のロボットにもスポットを当てる。
◆ 講演者プロフィール
Roger Hebert

Boston Dynamics Sales Manager,
Roger Hebert

市場開拓と販売を担当。バージニア工科大学で機械工学の学位を取得し、キャリアを通じてスマートグリッドと企業資産管理の両市場向けの新製品の立ち上げに尽力した。20年以上にわたり、ソフトウェアと組込み制御システムに携わっている。

実演内容

  • CAM+IRでの画像取得
  • 業務を遂行後、自己充電ステーションに戻る
  • 階段の上り下り
  • Spot Arm(アーム)の動き(バルブの開閉、モノを拾うなど)
  • PCによるロボットの遠隔操作(Scout)

展示製品

Spotオプション
  • Arm / CAM+IR / EAP
通信機器
  • Rajant / MPU5
サードパーティー機器
  • Focus Laser Scanner(FARO)
  • SV-600(FLUKE)
  • RDS-31iTx(MIRION TECHNOLOGIES)
  • MIRA DS(Metrohm)
  • LCD3.3(Smiths Detection)
  • spot1
  • spot2
  • spot3
  • spot4
タイトルとURLをコピーしました