【出展】2023国際ロボット展(iREX2023)

お知らせ

2023国際ロボット展(iREX2023)に出展しました!

『ロボティクスがもたらす持続可能な社会』 をテーマにした「2023国際ロボット展(iREX2023)」にBoston Dynamicsの四足歩行ロボット「Spot®」を出展いたしました。
2023年11月29日(水)~12月2日(土)の4日間、東京ビッグサイトで『ロボティクスがもたらす持続可能な社会』をテーマに、「2023国際ロボット展(iREX2023)」を開催。本展は、2年に一度開催する世界最大規模のロボット専門展として、今回で25回目を迎えます。出展規模は、654社・団体、3,508小間(前回615社・団体 3,227小間)となり過去最大での開催となります。弊社が出展いたします「四足歩行ロボットSpot」は、用途が拡大する産業用ロボットの最新システムや関連機器の展示のほか、普及が進むサービスロボットとして展示されます。
主に①巡回点検②遠隔監視を体感できるブースとなっております。
booth
booth

イベント情報(2023国際ロボット展(iREX2023))

会期
  • 2023年11月29日(水)~12月2日(土)(4日間)
会場
  • 東京ビッグサイト 東1~8ホール/西3・4ホール
開催趣旨
  • 国内外における産業用・サービス用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示し、利用技術の向上と市場の開拓に貢献し、ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与する。
主催
  • 一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
後援
  • 経済産業省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、総務省、文部科学省、 日本商工会議所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、 日本貿易振興機構(JETRO)、日本放送協会(NHK) 〈順不同、法人格略〉
展示規模
  • 合計654社・団体 3,508小間
開催時間
  • 10:00~17:00
公式サイト

実演内容

  • CAM+IRでの画像取得
  • 業務を遂行後、自己充電ステーションに戻る
  • 階段の上り下り
  • Spot Arm(アーム)の動き(バルブの開閉、モノを拾うなど)

デモ実演

CAM+IRを活用したプラントの巡回点検
デモ実演スケジュール ※12/2は実施いたしません。
  • 1回目 11:00~11 :20
  • 2回目 13:00~13 :20
  • 3回目 14:30~14 :50
  • 4回目 16:00~16 :20

展示製品

Spotオプション
  • ①Spot
    -CAM+IR、EAP2、Rajant、Dock
  • ②Spot Arm
    -Rajant
通信機材
  • Rajant
サードパーティー機器
  • Focus Laser Scanner(FARO)
  • BLK ARC(Leica)
  • spot1
  • spot2
  • spot3
  • spot4


タイトルとURLをコピーしました