【共同出展】ICRA 2024にBoston Dynamicsと共同出展しました。

お知らせ

ICRA 2024に出展します!

「CONNECT+」をテーマに、研究分野内外の参加者との関係や潜在的なコラボレーションの構築を支援する「ICRA2024」にBoston Dynamics社と共同出展いたしました。
第41回 ロボット工学とオートメーションに関する国際会議(以下、ICRA 2024)は、2024年5月13日(月)~5月17日(金)の5日間、パシフィコ横浜で「CONNECT+」をテーマに、世界中からロボット工学の研究者、学生、産業界のパートナーを集め、日本国内においては、1995年名古屋、2009年神戸に続き、2024年横浜での開催となります。
booth

イベント情報(ICRA 2024)

会期
  • ICRA:2024年5月13日(月)~5月17日(金)(5日間)
会場
  • パシフィコ横浜
開催趣旨
  • 米国電気電子工学協会(IEEE)のロボティクス・オートメーション学会が毎年開催する国際会議。ロボット工学とオートメーション分野で最高峰の国際会議であり、世界各国の研究者が集い、議論や研究発表を行う。
主催
  • 米国電気電子学会ロボット工学とオートメーション学会
来場者
  • 企業・大学等の有識者
規模
  • 5000名程度
公式サイト

イベント情報(ICRA内出展展示会)

会期
  • ICRA:2024年5月13日(月)17:00~5月16日(木)17:00(4日間)
会場
  • パシフィコ横浜 展示ホール
  • 【東北エンタープライズ】ブース:IC008
規模
  • 100小間
開催時間
  • 2024年5月13日(月):17:00~19:00
  • 2024年5月14日(火)~16日(木):9:00~17:00

実演内容

  • ・CAM+IRでの画像取得
  • ・業務を遂行後、自己充電ステーションに戻る
  • ・階段の上り下り
  • ・Spot Arm(アーム)の動き(バルブの開閉、モノを拾うなど)

展示製品

    ①Spot
  • CAM+IR SV-600 EAP2 Rajan
spot1
 
    ②Spot Arm
  • CAM+ MPU5
spot1

タイトルとURLをコピーしました